iPhone 4のサイレントアップデート iOS5.1.1(9B208)に対応したAbsinthe 2.0.2

Absinthe 2.0.2

Absinthe 2.0.2

昨日だったか一昨日だったか忘れたが、iPhone 4(GSM)のiOS 5.1.1がサイレントアップデートされ、ビルドナンバーが9B208に上がっていた。

そのため、そのIPSWファイルでアップデートしたiPhone 4はJailbreakすることができなかったが、Absintheが2.0.2にアップデートされiOS 5.1.1(9B208)に対応した。

Mac OS X

Windows

Absinthe 2.0でのlockdown error -5に対処するには…

Absinthe 2.0.1がリリースされた後なので今更だが、「Error detecting device (lockdown error -5)” and “Could not connect to lockdown」と表示された場合の対処方法のメモ。

iOS 5.1.1 Untethered Jailbreak Tool, Absinthe 2.0がリリースされた!!」に記したように、バックアップをとった後に設定 > 一般 > リセットと開き、すべてのコンテンツと設定を消去をタップする。

プロセスがより早く済むとのことで、上記の手順を踏むようにと添付のreadme.txtにあったが、lockdown error -5を回避する手だてでもあるようだ。

すべてのコンテンツと設定を消去した後、Absinthe 2.0.1を起動し、Jailbreakボタンをクリックする。

以上でうまくいくはずだ。

iOS 5.1.1(A4デバイス)に対応したSn0wbreeze 2.9.4がリリースされた!!

Sn0wbreeze 2.9.4

Sn0wbreeze 2.9.4

A5(X)デバイスには対応しないものの、カスタムファームを作ることでBasebandを上げずにUntethered JailbreakできるSn0wbreezeが2.9.4にアップデートし、iOS 5.1.1に対応した。

Sn0wbreeze 2.9.4

但し、サイレントアップデートされたiPhone 4のiOS 5.1.1(9B208)には未対応なので注意が必要だ。

iTunes AppStoreが今週のAppと銘打って、週替わりでアプリを無料配布!?

iTunes Store

iTunes Store

iTunesのAppStoreが「今週のAppicon」として、週替わりでアプリを紹介するプロモーションを開始した?のかもしれない。

上の画像のように、「Cut the Rope – Chillingo Ltd」が今週のAppとして紹介され、無料配布されている。

もっとも、このアプリは昨日くらいから無料配布されていたので微妙な感じだけど、App Storeのツイートによれば、ハッシュタグ付きでFreeAppoftheWeekとなっていることから、なんらかのプロモーションが始まり、週替わりでアプリを無料配布するのではないかと推測される。

SeasnPassがアップデートされ、Apple TV 2G on iOS 5.0.1(9B206F)もUntethered Jailbreakできる!!

Seas0nPass 0.8.5

Seas0nPass 0.8.5

なぜかAmazonでは、
Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/Aとならんで、Apple Apple TV MC572J/Aも販売されていたりするのだが、Absinthe 2.0のリリースにより、SeasonPassも0.8.5にアップデートされ、Apple TV 2GのUntethered Jailbreakが可能になった。

Mac OS X版

Windows版

参照記事は「Apple TV 2GのJailbreak Tool seas0nPassがリリースされた」。

Absintheがアップデート!! 2.0.1になり、Unix版もリリースされた!!

Absinthe 2.0.1 MacOSX

Absinthe 2.0.1 Windows

Absinthe 2.0.1 Linux

いくつかの小さなBugがfixがされたAbsinthe 2.0.1がリリースされた。

Absinthe 2.0でトラブルが出て、Jailbreakがうまくいかなかった場合には、新しいバージョンを試してみるといいだろう。但し、何のトラブルもなくAbsinthe 2.0でJailbreakできたのなら、2.0.1を試す必要はない。