06.15.00の3GSを05.13.04へダウングレードしたらSIMを認識しない!? 失敗?

無理!絶対無理!とか言われていたBasebandのダウングレードができるようになったけれど、06.15.00から05.13.04へダウングレードしたらSIMを認識しなくなった、なんて話がちらほら聞こえてきたりする。

まあ、06.15.00へ上げ直せばUnlock可能なんだから、とりあえずは「失敗」とかどこかのブログのコメント欄に書き込めばすむ話。

で、05.13.04へダウングレードした際に、SIMが認識しなかった場合にどうするか、ダメもとで試してみる一つの方法。

Mobile Substrate

Mobile Substrate

Cydiaを起動して、Manage > Packagesと開き、Mobile Substrateを探して、Modify > Reinstallとタップ。再インストールが終了したら、Ultrasn0wも同様に再インストールする。電源を切って、再起動。

とりあえず、これでうまくいく場合があるようだ。あいにく当方の手元には06.15.00のiPhoneはない。手元の3GSのBasebandは05.12.01と05.13.04なので、Ultrasn0wが対応している。わざわざ06.15.00へBasebandを上げるリスクを甘受する理由もない。なので、未検証。

それでも、ほんのわずかな手間だから、05.13.04へダウングレードしたらSIMを認識しなくなったなんてユーザーは試してみるといいかも。

追記:ゆうとさんからコメント欄に情報をいただいた。05.13.04へダウングレードしたらSIMを認識しなくなったので、その状態(iOS 5.1.1 Baseband05.13.04)の3GSを、Sn0wbreezeで作ったCustom firmware(No BB,No Cydia)でリストア、Redsn0wでJailbreak、Ultrasn0wのインストールで無事にSIMを認識したようだ。

05.13.04へダウングレードしたらSIMを認識しなくなったからって、なにもしないで06.15.00へ戻すのはいただけない。全ては自己責任ということを理解していれば、ゆうとさんのようにいろいろ試して、解決策を見いだすこともできるはず。いずれにしても、またひとつ試してみる手だてが増えたことになる。

06.15.00のBasebandを05.13.04へダウングレード!! Redsn0w 0.9.14b1リリース!!

Redsn0w 0.9.14b1

Redsn0w 0.9.14b1

Unlockのために、iPhone 3GSのBasebandをiPadのBaseband 06.15.00へアップグレードしたユーザーに、05.13.04へのダウングレードというスペシャルな機能を搭載したRedsn0w 0.9.14b1がリリースされている。

Basebandのダウングレードに必要なのは、現在iPhone 3GSで稼働しているバージョンのオリジナルなiOS IPSWファイル。iOS 5.1.1で稼働しているのなら、iOS 5.1.1のIPSWファイルということになる。

Appleからのダウンロードリストは、過去記事「iOS 5.1.1がリリースされたけど、Redsn0wでJailbreakできる!?」に掲載してある。

それから、Redsn0w 0.9.14b1。Mac OS X版はこちらWindows版はこちらから。

iPhoneをMac or Windowsに接続し、電源を切る。Redsn0wを起動し、Extrasをクリック。上記に掲載のExtras選択の画面になったら、Select IPSWをクリック。あらかじめ用意した、オリジナルのIPSWファイルを選び、OKボタンをクリックすると、iPhone 3GSがOld BootromかNew Bootromか訊いてくるので、間違えることのないように該当する方をクリック(OldならNo、NewならYes)。

Backナビボタンをクリックしてメイン画面に戻り、Jailbreakをクリック。

Downgrade from iPad basebandとInstall Cydiaにチェックを入れて(既にJailbreakしてあって、Cydiaがインストールされている場合には、Install Cydiaのチェックは外す)、DFUモード > Jailbreakというプロセスを踏めば、Baseband 05.13.04に戻ったJailbroken iPhoneの出来上がりだ。Ultrasn0w 1.2.7でUnlockできるのは言うまでもない。そうそう、GPSも正常に戻っているはずだ。

Congratulations.

iPhone Dev. Teamに感謝を!!

 

追記:上記記事を読んで、Basebandを06.15.00へ上げた後、05.13.04へダウングレードすればUnlockできると考えたiPhone 3GSユーザーは、まずiPhoneのシリアル番号をチェックする必要がある。

設定 > 一般 > 情報と開き、iPhoneのシリアル番号3〜5桁目の数字をチェック。3桁目が製造年、4〜5桁目が製造週をあらわしている。

この3〜5桁目の数字が134以上(2011年34週目以降の製造)であった場合には、残念ながらBaseband 06.15.00には対応していない。つまりは、06.15.00へアップデートするとiPhoneはただの置物になってしまう。

苦言を呈すれば、

4月23日に「JailbreakしたiPhoneならBasebandに関係なくUnloccking可能!?」という記事を掲載した。もちろん検証もした。検証したiPhoneのBasebandは05.13.04だったが、Ultrasnowのインストールなしで、確かにUnlockできた。

そのチャンスを見逃していたのなら、今更、Basebandを06.15.00へ上げた後、05.13.04へダウングレードしてUnlockなどとは考えない方がいい。今回のBasebandダウングレードは、数々の制約やリスクがあるのを承知で、iPad 3.2.2のBaseband 06.15.00へ上げたユーザーのためのものだ。

ダウングレードできると言っても、誰もそれを保証はしない。すべては「At your own risk(自己責任)」だということを忘れないように。

OS X 10.8 Mountain Lionのインストールディスクを作る!?

POPULAR POST

POPULAR POST

最近になって、POPULAR POSTの上位に昨年7月の記事「OS X Lionのインストールディスクを作成する」がランクされるようになった。

もっとも、総量がたいした数ではないから、ランク上位だからといってそれでなにかが推し量られるというわけではないけれど、1年前の記事がよく読まれているなんてのは、どこかにその理由があるはず。そう、ものごとにはなにかしら理由がある。

推測するに、来月7月になるとOS X 10.8 Mountain Lionが発売される(今度は1700円だ)。つまりは、そのときのための予行演習が必要ということなんだろう。

もっとも、「OS X LionからSnow Leopardへダウングレード!?」なんて記事(昨年8月掲載)も上位にランクされている現実をみると、少しだけよくわからない気分になるのも事実なんだけど。

さておき、それならということで、予行演習をしてみた。そう、OS X 10.8 Mountain Lionのインストールディスクを作ってみた。

と言っても、まだGMにもならないDP版だから、詳細は伏せる。

手順はこうだ。Lionのときと同じく、OS X installESDの中のBaseSystemをマウントさせ、8GB以上のUSBドライブに復元する。

Disk Utilities

Disk Utilities

復元したら、Lionのときと同様、System > Installと開き、Packageのエイリアスを削除。OS X installESDの中にあるPackageをコピー。これで終わり。

Installation > Package

Installation > Package

Lionのときは、mach_kernelファイルとか、あるいはkernel_cacheファイルとかをコピーしたけど、Mountain Lionの場合にはなし。これで終わり。

USBドライブから起動すると、OS X ユーティリティが開く、その中のメニュー「OS X を再インストールする」を選ぶことで、「Mountain Lion」のインストールが始まる。まあ、その前にMoutain LionをインストールできるMacかどうかの診断をされるけどね。

Without you

Nilsson / Schmilsson

Nilsson Schmilsson

さて、久しぶりに音楽ネタのエントリー。少し前のことだけど、いつものように出がけにiPhoneのミュージックをタップして、プレイリストからJazzを選び、シャッフルをタップしようとして、ふと気が変わり、プレイリストへ戻ってPopをタップ、続いてシャッフルをタップしたら、1曲目に聴こえてきたのが「Without you」だった(iTunesにはNilsson Schmilssonがなかったので試聴するなら「Without You – The Rules of Attraction (Music from the Motion Picture)」を)。

相変わらず古い楽曲ばかりをiPhoneに詰め込んでいるんだという指摘はスルーして、Harry Edward Nilsson III(1941年6月15日 – 1994年1月15日)が1971年にリリースした「Nilsson Schmilsson」に収録され、シングルヒットした「Without you」の話をしよう。

1972年2月13日から3月11日の4週間、全米シングルチャートで1位を記録。ビルボード年間チャート/1972ではシングルチャートで第4位を記録している。

「I can’t live」で始まるサビの部分を聴けば、だれもが聞いたことのある曲だと気がつくはず。もっとも、それはNilssonの楽曲ではなく、Mariah Careyのものかもしれないけれどね。

Mariah Carey / The Ones

Mariah Carey / The Ones

ちなみに、Mariah Careyのバージョンは、1994年1月24日(Nilssonの死去1週間後)にアルバム「Music Box – マライア・キャリー」から3枚目のシングルとしてリリースされ、全米シングルチャートでは最高3位だったが、全英シングルチャートでは1位を記録した。アメリカ国外でのMariah Carey最大のヒット作となっている(上の画像はシングルチャート1位になった楽曲だけを収録したいわゆるベスト盤「#1′s – マライア・キャリー」)。

閑話休題、この楽曲の重要な部分は「And now it’s only fair that I should let you know  What you should know」の部分をどう受け止めるかということだろう。

同じような気持ち(fairかどうかじゃなくて、「I can’t live」の方)になったとして、それを「unfair」だと考えるかどうか?いや、意識として考えていなくとも、心のどこかでは知らしめたいと思っているかもしれない感情を「切ないもの」としてあきらめることができるかどうか?だろう。

もっとも、このWithout youはあきらめられずに「I can’t live」と声高らかに歌い上げちゃうわけで、それがヒットしたということは、Nilssonの7色の声やMariah Careyの7オクターブの声のおかげばかりではなく、この歌詞に歌われている心情的な部分にシンクロする人が多数いたということなんだろう。

ところで、Nilssonが1967年にリリースした「Pandemonium Shadow Show」を聴いたJohn Lennonが、Nilssonに国際電話をかけて「You are great!」と賞賛したというエピソードがあるが、「Without you」の原曲はThe BeatlesのApple Recordに在籍したBadfingerのアルバム「No Dice (Remastered) – バッドフィンガー」に収録されているものだということを知っているのは、亀の甲より年の功というやつか。

Badfinger / No Dice

Badfinger / No Dice

1972年というのは結構いろんなことが起きた年で、グアム島で元日本陸軍兵士横井庄一氏が発見され、札幌ではオリンピックが開催され、軽井沢では連合赤軍の浅間山荘龍城事件が、そしてアメリカではウォーターゲート事件が発覚している。

いまでは溢れかえっているコンビニの第1号店(セブンイレブン)ができたのもこの年だし、第1次田中内閣が発足したのもこの年。そして、国連統計で東京の物価が世界一になったのもこの年だ。

また沖縄が返還され、沖縄県が発足した年でもある。このことが、日本の音楽業界に大きな影響を与えることに当時は誰も気がついてはいなかったはずだ。

そうそう、有吉佐和子の「恍惚の人 (新潮文庫)」がベストセラーになった年でもある。もっとも、読むのなら「二十歳の原点 (新潮文庫) 高野悦子」の方をお勧めするけれど、現在の老人社会を考えると、1972年に「恍惚の人」を書いた有吉佐和子はある意味凄いということになる。

つまりは、いろんなことが起きた年というよりは、1972年はいろんなことが始まった年なのかもしれない。

06.15.00のBasebandを05.13.04へダウングレードできるのは日曜日!?

06.15.00 BasebandのiPhoneユーザー待望のダウングレードツールのリリースは次の日曜日になるらしい。

但し、単独ツールのリリースではなく、Redsn0wの機能のひとつとして提供されるようだ。

06.15.00のBasebandを05.13.04へダウングレードできる?

@MuscleNerdのツイートが凄いことを伝えている。

 

Unlockするために、BasebandをiPadのbaseband06.15.00へ上げてしまったiPhone 3G/3GSユーザーにとっては、間違いなくビッグニュースだろう。