iOS 5.1.1に対応したRedsn0w 0.9.11b4がリリースされている

redsn0w 0.9.11b4

redsn0w 0.9.11b4

Bug Fixやらなにやらで何度かアップデートがあったRedsn0wだが、iOS 5.1.1に対応したRedsn0w 0.9.11b4がリリースされた。

とは言え、Old Bootromの3GS以外はTethered Jailbreakのままだ。iOS 5.1.1 Untethered Jailbreak Toolのリリースにはもう少し時間が必要らしい。

NoBB

NoBB

それでも、Basebandを上げずにiOS 5.1.1のリストアを可能にするCustom Firmwareの作成が可能になったのはうれしい。

ultrasn0w fixer for 5.1.1

ultrasn0w fixer for 5.1.1

Ultrasn0w fixer for 5.1.1はとっくにリリースされていて、Unlockも可能だからね。

@pod2gが、iPad 3 on iOS 5.1をUntethered Jailbreakしたビデオを公開している

 

タイトルのとおり、@pod2gがiOS 5.1で稼動するiPad 3をUntethered Jailbreakしたビデオを公開している。

さてJailbreak Toolがリリースされるのはいつなんだろう?

OS X Lion 10.7.4 Updateがリリースされた!!

10.7.4

10.7.4

Bug Fixメインのアップデート、OS X Lion 10.7.4がリリースされている。当然、ソフトウェアアップデートからアップデートできるけど、当方では、Combo Updateをダウンロードして、インストールするのが習慣になっているので、上画像にあるアップルのサイトからMacOSXUpdCombo10.7.4をダウンロードすることになる。

SwipeShiftCaretならフリック入力でも使える!!

SwipeShiftCaret

SwipeShiftCaret

SwipeSelectionはフリック入力では使えない、とやーさんからコメントで教えていただき、フリック入力では使えない旨の追記をしたのだが、momoさんからSwipeShiftCaretならフリック入力でも問題なく使えるとのコメントをいただいた。

確かに、swipeする場所がキーボード上ではなく、入力欄なので、フリック入力でも問題なく使えるはずだ。

アプリによっては使えない場合もあるようだが、その場合にはActvatorでジェスチャーの設定をすることで、使えるようになるはず。

Gesture

Gesture

From Screen LeftをRight Shift Caretに、From Screen RightをLeft Screen Caretに、それぞれ割り当ててやればいい。

※追記:またまたmomoさんからコメントで教えていただいた。開発者の@r_plusさんが最新1.0rc1-1版のテストを始めているようだ。

 

ツイートの最後に、1.0rc1-1版のダウンロードリンクが記載されている。

いくつか既知の問題もあるようだが、Jailbreakそのものがそうであるように、なにをするのでも自己責任でということを忘れずに。

とりあえず、こちらを試してみることにする。momoさんありがとう。

便利な機能を追加してくれる開発者の方々に感謝!!

iOS 5.1.1がリリースされたけど、Redsn0wでJailbreakできる!?

iOS 5.1.1

iOS 5.1.1

Bugfixということで、iOS 5.1.1がリリースされたけど、今回もまた@i0n1cがJailbreakしたiPad 3の写真をアップしている。

 

とぼけたツイートの最後に、アップした写真のリンクを貼っている。

まあ、彼には彼の考えがあるのだろうから、Jailbreak Toolがリリースされることがないとしても、彼を責めるのはお門違いだろう。

ともあれ、Jailbreakできるという事実は確かにあるのだから、@pod2gの頑張りに期待しよう。

さておき、例によって、Redsn0wの最終バージョンであれば、Extras > Select IPSWとクリックして、iOS 5.1のIPSWファイルを選ぶことでjailbreakできる(A5デバイス以外という条件付き)。

とは言え、Old Bootromの3GS以外は、依然としてTethered Jailbreakでしかないわけだから、焦ってJailbreakする必要もない。なによりUntethered Jailbreakを望むのであれば、iOS 5.0.1の状態でStayしておくことが一番だろう。

※追記:AppleからiOS 5.1.1を直接ダウンロードするリンク先をメモ。

iOS上でのキーボード操作の新しいコンセプトが早くも実現された!!

SwipeSelection

SwipeSelection

3日ほど前に、「iPad Keyboard Prototype」と題されたビデオがYouTubeにアップされた。

danielchasehooper (Daniel Hooper) がアップしたこのビデオは、iOS上でのテキスト編集の際に、誰もが経験したことのあるもどかしさを解消してくれるコンセプトの提唱であったわけだが、Jailbreakコミュニティ(Kyle Howells @iky1e)は、早くもこのコンセプトを実現してしまった。

テキスト編集の際に、タップしてカーソルを任意の位置に置くことのもどかしさは誰もが経験していると思う。それが、キーボード上で指をSwipe(スライド)することで、簡単にカーソルを移動することが可能になった。さらに、Shiftキーを押さえながら指をSwipe(スライド)することで、上の画像のように簡単に任意の文字列をハイライトさせることもできる。

テキストの編集作業の効率が格段にアップされることは間違いない。

SwipeSelection

SwipeSelection

※追記:やーさんからコメントをいただいたが、日本語環境下にない人たちが考え、作り出したTweakなんだから、日本語テンキーボードでフリック入力している人には無用の長物でしかないと思う。

keyboard

keyboard

日本語テンキーボードが、最初からインストールされていないか、自分のように削除してしまったようなユーザーにしか役立たないということだ。

※追記:momoさんからコメントでSwipeShitCaretを教えていただいたので、「SwipeShiftCaretならフリック入力でも使える‼」とタイトルした記事をエントリーしました。