タグ : URLスキーマ

URLスキームを使って設定画面を開く!!

ManiacDev.com

ManiacDev.com

ManiacDev.comが、URLスキームにiOS 5が対応したことで、各種設定画面を簡単に開けるTutorialを公開している。

Jailbreakしていれば、SBSettingsを使うことであらかたの用は足りてしまうのだが、

SBSettings

SBSettings

Jailbreakしていなくても、URLスキーマを埋め込んだアイコンを作ることで、簡単に設定画面を開くことができるわけで、さらにURLスキーマに対応したappまでも開けるということになる。

Touch Icon Creator

Touch Icon Creator

それでは、実際にURLスキーマを埋め込んだアイコンを作るにはどうしたらよいかということになるのだが、例えば「Touch Icon Creator – Makoto Setoh」や「お気に入りのホーム画面アイコンクリエーター – aHomeIcon – Mokten Pty Ltd」を使うことで、簡単にURLスキーマを埋め込んだアイコンを作ることができる。

ところで、設定画面のURLスキーマは公開されてはいない。つまりは公式にサポートされているわけではないので、その使用はあくまでも自己責任であることを忘れないように。またアイコン等の入手先についてはGoogleに訊くのが一番、但し、著作権等には十分に留意すること。

現在判明している設定画面のURLスキーマの一部には以下のようなものがある。

  • 言語環境 → prefs:root=General&path=INTERNATIONAL
  • Safari → prefs:root=Safari
  • 通知 → prefs:root=NOTIFICATIONS_ID
  • Siri → prefs:root=General&path=Assistant

追記:※書き忘れたので追記。JailbreakしてSBSettingsを使っていれば、Cydia > Sections > Addons (SBSettings)から、必要な機能を追加することができるのは言うまでもない。

Addons (SBSettings)

Addons (SBSettings)