タグ : iPhone 4S

iPhone 4SのUntethered Jailbreakはすぐそこ!?

DEV-TEAM BLOG

DEV-TEAM BLOG

DEV-TEAM BLOGがA5デバイスのJailbreakの実現がもうすぐそこに迫っていると伝えている。

サポートするファームウェアは、iPhone4S:5.0 (9A334), 5.0.1 (9A405) and the “other” 5.0.1 (9A406)。iPad2: 5.0.1 (9A405)となっている。

the “other” 5.0.1 (9A406)というのは、ごく一部のユーザーに起こるSIMエラー(圏外表示やSIMカードを認識しない問題)の修正用のアップデートとして、昨年12月16日にリリースされたもの。ファームウェアのバージョンは変わらないが、Modem BaseBandが1.0.13から1.0.14に変更される。

A5デバイスのJailbreak Toolのリリースもbug fixの段階まで来ているようだ。つまりは、もうすぐ、iPhone 4S及びiPad 2のUntethered Jaolbreak Toolがリリースされるだろうということだ。

iPhone 4SのJailbreak Toolもリリースされる?

@pod2g

@pod2g

A4デバイスのJailbreak Toolのリリースを他に任せて、A5デバイスのExploitの探索に注力していた@pod2gが上のようなツイートをしている。

iPhone 4SもJailbreakできる日が遠くないことを伝えるツイートだ。

期待して待とう。

アメリカのAppleリテールストアでも、iPhone 4Sは品薄状態らしい

iPhone 4S

iPhone 4S

オンラインのUS AppleストアのiPhoneの出荷状況は1〜2週となっているが、Appleの実店舗ではどうなんだ?という記事がAppleInsiderに掲載されていた。

アナリストの調査によれば、Appleの実店舗ではiPhone 4Sが入荷してもその日のうちに品切れになっているようだ。

約30のAppleの実店舗を調査したところ、毎日iPhone 4Sが入荷しているにもかかわらず、そのほとんどがオンラインでの予約分で、85〜90%の店舗が入荷したその日に在庫切れになってしまい、当日販売分はほとんどないらしい。

さて香港ではどうなるのだろう?

参考記事:※香港でのiPhone 4Sの予約は10分で売り切れ終了!?

香港でのiPhone 4Sの予約は10分で売り切れ終了!?

9TO5MAC

9TO5MAC

9TO5MACの記事によれば、先週末に香港ほかでiPhone 4の予約が開始されたが、香港では、わずか10分で売り切れ終了となったらしい。

記事中では、香港にはAppleのリテールストアができたこと、税金が安いことなどApple製品を購入するには最高の場所だとも伝えている。

実際に販売が開始されるのは11月11日からだが、直接、香港のAppleリテールストアを目指している人たちは、慎重にことを運ぶ必要があるかもしれない。

参考記事:※アメリカのAppleリテールストアでも、iPhone 4Sは品薄状態らしい

11月11日にHongKongでもiPhone 4Sを販売開始!!

iPhone 4S

iPhone 4S

AppleがPress Info.で11月11日からHongKong他でもiPhone 4Sを販売開始することを伝えている。周知のとおり、HongKongで販売されるiPhoneはすべてSIMフリーだ。

追記:※Apple Storeでは既に予約が始まっているようだ。HongKongでの価格は16GBモデルが5,088HKドル(約51,000円)、32GBモデルが5,888HKドル(約59,000円)、64GBモデルが6,688HKドル(約67,000円)となっている。

USのAppleリテールストアではSIMフリーiPhone 4Sを販売している

Contract-free iPhone 4S

Contract-free iPhone 4S

9TO5Macが、アメリカ国内のAppleリテールストアでSIMフリーのiPhone 4Sを販売していることを伝える記事を掲載している。

それによれば、アクティベーションは、ヨーロッパのiPhoneサポートキャリアのO2のSIMを使い、ローミングで行われた模様。

iPhoneサポートキャリア以外のSIMではないので、当方の疑問は晴れず。また、AT&TのSIM cardが付属していたとも記載されている。

価格は既報の通り、16GBが649ドル、32GBが749ドル、64GBが849ドルのようだ。

追記:※どうやら、正式にSIMフリーのiPhoneとして販売しているわけではなく(Appleは11月からSIMフリーのiPhoneを販売するとアナウンスしている)、AT&Tとの契約なしで、つまりは2年契約での64GBのiPhoneなら399ドルという価格ではなく、通常の販売価格849ドルで購入したところ、そのiPhoneはUnlockedだったということらしい。

iTunes_UNLOCKED

iTunes_UNLOCKED

で、リストアしてみたら上の画像のようなダイアログが出て、Unlocked iPhoneだったということが分かったようだ。これで、AT&TのSIMが付属していた理由が分かった(通常、SIMフリーiPhoneにはSIMは付属しない)。

同じように、この事象を体験した者が他にもいることから、アメリカのAppleリテールストアに於いて、通常価格で販売されているiPhoneはUnlocked iPhoneだといわれているようだ(真偽不明)。