カテゴリー : Observation

いかに「並列処理」をするか

シリコンバレーで働く現役マーケター兼エンジニア、曽根原春樹のBlog

シリコンバレーで働く現役マーケター兼エンジニア、曽根原春樹のBlog

藤シロー氏がご自身のブログ「MacLALALA 2」で紹介されていた「シリコンバレーで働く現役マーケター兼エンジニア、曽根原春樹のBlog」。

藤シロー氏が「今年始まったばかりの曽根原春樹氏のブログがメチャおもしろい・・・」とまで言うのだから、きっとおもしろいだろうと早速読ませていただいた。

ちょうど開いたところが「シリコンバレー的ものづくり – その1」だったのだが、とてもおもしろかった。

多分、自分がおもしろがっている部分は、藤シロー氏がおもしろいと感じている部分とは違うような気がするが、それでもおもしろかった。視点が違っていても楽しめるということだ。

「ポイントはDelegation(委任)の度合いに応じてTradeOffが発生すること。」なんてのは、どういうシチュエイションであっても真実だよなと思ったり、「プロジェクトの完遂の観点から言えば、いかに「並列処理」をするかにかかってくる。」なんて部分には深く頷いたりもした。

でまあ、感心したのは「料理は実はプロジェクトマネジメントに相通じるエッセンスを含んでいる。」なんて書いていて、そのとおりちゃんとプロジェクトマネジメントの話になっているところ。

家の料理担当は自分なので、普通に料理をするけれど、プロジェクトマネジメントなんて考えもしなかった。いかに「並列処理」をするかというのは、まさにその通りなんだけど、プロジェクトマネジメントなのかといまさらながらに考えてみたり。

で、その話が前振りで、その2に続くあたり、物書きの才能も十二分にあるよねとかまたもや感心することになる。

ときどき、こんな風に読むことが楽しくなるブログに出会えるから、ネットは止められない。

新世代のハイエンドが、Android 2.3でXi 対応でもないって笑えないジョークだ

CESでいろいろ発表されているけれど、これから国内でも販売される「Xperia NX SO-02D」。

4.3型・1280×720解像度のHDディスプレイ、Exmor R for mobile センサに f/2.4 レンズを備えた1210万画素・フルHD動画撮影対応カメラ、内側にも130万画素カメラ、プロセッサに 1.5GHz デュアルコア MSM8260 、HDMI出力とスペックを並べ立てておいて、Android 2.3って…?

Untethered Holiday

2011/12/31

2011/12/31

あと1時間ほどで、激動の2011年が終わる。けっしていい年だったわけではないが、1年の終わりにiOS 5.0.1 Untethered Jailbreakという大きなプレゼントがあったことで、少しは気分よく新年を迎えられる気がする。

次はiPhone 4Sの、とついつい先を望んでしまうが、今年一年、多数のJailbreak ToolをリリースしてきたiPHONE DEV-TEAM、@pod2g、@iH8sn0w、@Comexに感謝する。

また、拙い文章を書き連ねた当ブログサイト、Skynet Factoryを閲覧された多数の読者の方にも合わせて感謝する。ありがとう。

今年もあと少しで終わり。新しい年が始まる。皆様が良い年を迎えられますように。

二度あることは三度ある!? HDDのトラブルがまだ続いている

何とか使用環境が復活したと思ったのも束の間、三度目のHDDトラブルでまたもや使用環境の再構築となってしまった。

システムのバックアップをとっていたからいいものの、時間を取られるのには、少しばかり参った。

ということで、粛々と復活に向けてシステム構築中(iPhoneからの更新は結構たいへん)。

手袋と指サックの違いは?

スマートフォン・タブレットPC指サック

スマートフォン・タブレットPC指サック

思わぬものを発見したのでエントリー。

画像を見れば一目瞭然、タッチパネル対応スマートフォン・タブレットPC指サック

液晶保護フィルムを貼らずに、指サックって? エーッと誰が使うんでしょうか?おまけに5本セットで980円という価格。

普通にスマートフォン用手袋とか買えば良いんじゃないのか?と思うのだがどうなんだろう。って、サンワダイレクトでもスマートフォン・タブレットPC手袋とか販売してる。しかも1,280円。

目のつけどころがどうとかいうTVCMを思い出した。

SoftBankを信用できないのはこんなことの積み重ねから

togetter

togetter

東京メトロの無線LANはとっくにドコモがやってるし、駅間の基地局は通信各社の共同設置だよ!」by togetter

と、こんなことが多いのに、それを勘違いする人がけっこういるという事実が気分を滅入らせる。