カテゴリー : iPhone

iPhone 5は9月21日発売!!

iPhone 5

iPhone 5

新しいiPhone 5がついに発表された。同時に、iPodシリーズも刷新されて、EarPodsを含めれば5つの製品が発表されたわけだけど、一番驚かされたのは、日本でも9月14日予約受付開始、9月21日発売!というスケジュール。

どうせまた1ヶ月遅れだろうくらいに思っていたら、そんな悠長な話ではなかったということ。香港でも21日から発売されるということだから、SIM Free iPhoneが購入できるのもそう遠くない話ということになりそうだ。

iPhone 5のnano simは、既存のsimを切れば代替可能なのか?

ifun.de

ifun.de

先日、ifun.de(iphone-ticker.de)が、ドイツTelekom (T-Mobile)に届いた(iPhone 5で使用される)とされるnano simの画像を掲載していたけれど、これの後方互換は(アダプタがあれば)問題ないとして、SIM FreeのiPhone 5をdocomoでなんて考えている人にはけっこう頭を悩ます問題だと思う。

docomoには、nano simなんてないのだから、mini simを切ってということになるのだろうけれど、通常のSIMを切ってMicro SIMに対応させたのと同じことが可能なのかどうか?

と、ここまで書いて、^Hさんが「〝The New iPhone〟のパーツ……? それならばnanoSIMを作ってみよう。」なんて記事を掲載されていたのを思い出した。

最後に「エッ、iPhone? 結局いつものごとく出るまで分からないよ??」なんて書かれているが、とりあえず先達が居たという事実があることで、当然、自己責任ではあるものの、少しだけ安心したりして。

まあ実際にiPhone 5の発売がいつから始まるのか?さらには、SIM FreeのiPhone 5を日本で買えるのはいつなのかというのは、現状では一切不明。とりあえず、9月12日にiPhone 5が発表されるだろうというだけなのだから、もしかしたら鬼が笑う話なのかもしれないけれど。

「それはすぐそこに」Appleスペシャルイベントの開催が正式発表された!!

It’s almost here

It’s almost here

噂通り、9月12日午前10時(日本時間9月13日午前2時)にiPhone 5が発表されるであろうメディア向けスペシャルイベントを開催する案内が各方面に届いたらしい。

影になっている「5」は、もちろんiPhone 5の事だと思うけど、5つの製品が同時に発表されるなんてことは?

iPhone 4SはUnlocking可能!?

@MuscleNerd

@MuscleNerd

4日ほど前に、iPhone 4SもUnlockingが可能だというようなことを@MuscleNerdがツイートしていたが、その証左として、iPhone 4SベースバンドのブートROMをダンプした画像をアップしている。

Unlockingが可能であるということは、当然のことながらJailbreakも可能ということだろう。期待していいのだろうか?

docomoがiPhoneを販売!? は日経の飛ばし記事?

docomoコメント

docomoコメント

日経bizの記事「アップルはドコモにiPhoneやiPadの販売権を与える条件として、ドコモが昨年12月に商用化したLTEネットワーク(サービス名は「Xi(クロッシィ)」)に対応させることを要求し、ドコモがこれに応じたもようだ。アップルがiPadとiPhoneにLTEの通信機能を搭載するのは、今回が初めて。」を読んで、すごい違和感を覚えたのは自分だけか?

今年5月に、「中国最大の携帯電話事業者である中国移動通信の王建宙理事長はAppleと次世代のネットワークTD-LTEに対応したiPhoneの導入において合意したことを明らかにした。」というニュースが流れた。

これは、2012年に中国移動通信が提供する予定であるところの「TD-LTE方式のネットワークサービス」に、iPhoneを対応させることにAppleが同意したという意味だと思うのだが、違うのか?

docomoが、Appleに対してTD-LTEだけではなく、FDD-LTEにも対応させてくれというのなら話はわかるが、なんでAppleが「LTEネットワークに対応させることを要求」しなければならないのか?が分からない。

しかも、年明け早々の話ならともかく、来年の夏以降の話だ。どう考えてもスクープではなくて飛ばしだろう。

何度も言うように、docomoはi-modeの既得利益を手放す気などさらさらないはずだ。

iPhoneを販売することで得る利益よりもi-modeで得る利益の方がずっと大きいと考えているうちは(実際にその通りなんだろうし)、docomoはiPhoneよりi-modeをとるだろう。

iPhone 4Sのせいで、純増数が減ったにしろプラスであるうちは、その考えを変える気はないと思う。

「LTEは次世代の携帯電話技術の本命と目されており、国内外の携帯電話会社がそれぞれ導入を急いでいる。国内ではKDDIやソフトバンクモバイルも導入計画を公表しているが、今回はライバルに先駆けてLTEを商用化したドコモの取り組みがアップルに評価された形だ。」というのもおかしな表現であるように感じるのだが、勘ぐり過ぎか?

それでも、今回の日経bizの記事で得をするのは誰かと考えれば、なおさらに胡散臭い気がする。

余計なHardwareを使わずに、Jailbreakもなしで、iPhone 4SをUnlockする方法?

Redmond Pieが「How To Unlock iPhone 4S Without ANY Hardware Or Software Modifications」というタイトルで、iPhone 4SをUnlockする方法を紹介している。

但し、Redmond Pieでも検証していないし、AT&Tの契約デバイスだけに有効な方法だとしている。当然、at your own riskであることも断り書きがしてある。

Wi-Fiを切り、AT&Tのカスタマーサービスの番号をダイヤルした後に、Airplane modeにして、SIMを入れ替える。Airplane modeを解除した後に入れ替えたSIMでのアクティベーションを試みる。20〜30秒後にiPhoneの電源を落とし、電源を入れ直す。アクティベーションを試みた後にSIMを外し、SIMを入れ直す。というような手順が書かれている。

当方でも未検証なのは言うまでもないし、AT&Tのカスタマーサービスの番号は日本では役に立たないだろう。

追記:※実際にUnlockできるようだが、一時的なもので、すぐにLockされてしまい使い物にならないトリックのようだ。