カテゴリー : iPhone App

iPhone 3GSの疑惑を晴らす?

WiMaxの通信速度(上り)が遅いのは、iPhone 3GSのせいなのか?」という記事をエントリーしたところ、payaさんから Speed Testアプリの所為ではないかというコメントをいただいた。

いただいたご指摘はまさにそのとおりで、別な方法でテストしてみた結果によって、「無線LANでiPhoneに接続すると上り速度は極端に遅くなるというのは、iPhone 3GSの性能の所為なのか?」という疑惑を晴らすものだった。

BNR_Speed Test

BNR_Speed Test

Mobile Safariを使い、BNRスピードテスト(画像読込み版)にアクセスして速度計測を行った結果が、上の画像で、下りの速度を計測したのが下の画像。

BNR_Speed Test

BNR_Speed Test

相変わらず、当方のインターネット環境では上りの方が速いという結果が出たけれど、問題はそこではなく、アプリを使ったテストでは300Kbpsにもならなかったものが、13Mbpsという数字が出たというところ。

下りの速度は、それほど変化がなかったものの、上りがこれだけ違うとアプリの信頼性はかなり落ちる、どころではなく、上りの数値は使えないということになる。物事の一面だけを見て判断してはいけないという教訓そのものだな。

JailbreakしたiPhoneのバッテリーの減りが速い?

@i0n1c_battery

@i0n1c_battery

Redsn0w 0.9.6RC15、Sn0wbreeze 2.7、PwnageTool 4.3.3で、iOS 4.3.3のJailbreakをした場合に、プロセスプライオリティが復元されずにバッテリーの浪費を引き起こしたかもしれないということで、iPhoneのサイドスイッチのバイブレーションバグとともに、バッテリーの浪費をFix(それ以外にも、Windows 7 & Vistaを使用している場合に、CPU affinity=1で走らせる必要がなくなったこと、及びverbose bootオプションをFix)したRedsn0w 0.9.6RC16、Sn0wbreeze 2.7.1、PwnageTool 4.3.3.1がリリースされたわけだけど、未だにバッテリーが異常消費されているなんてことがあるとしたら、どうすればいいだろう?

最近使ったアプリ一覧を削除(終了)

最近使ったアプリ一覧を削除(終了)

当方が考えることは、まず原因を特定すること。原因不明というのがいちばん質が悪いからね。それでは、実際にはどうするか?というと、全てのアプリとマルチタスクを終了(って、実際には全てということはないんだけど、Homeボタンの2度押しでバックグラウンドにあるアプリ(最近使ったアプリ)も終了)させて、Activity Monitor Touch – HandyPadSoftを起動する。

monitor

monitor

Processから判れば一番早いけれど、判らない場合には、Usageをタップして、CPU使用率を見ることで、裏で何か余計なものが動いているかどうかの判断がつくはず。

もし何かが動いているようであれば、怪しいアプリをひとつずつ削除して、CPU使用率の変化を調べるという地道な作業を繰り返す。運とか勘とかがよければ、すぐにでも判るけど、そうじゃないと延々繰り返すことになるかもしれない。それでも、問題(原因)の特定のためには必要な作業だから仕方ない。

以前の記事「Jailbreak iOS4.2.1 on iPhone 3GSでバッテリー異常消費」を参照してもらうと、どんな感じか判ると思う。

Activity Monitor Touch – HandyPadSoftには、フリー版のActivity Monitor Touch Free – HandyPadSoftもあるので、バッテリーの浪費が起きているようなら、一度試してみた方がいいかもしれない。

iPodアプリの表示バグが修正された

iPod bug

iPod bug

iOS 4.3.2のときは、上の画像のようにiPodアプリの曲目表示に言語環境によるバグがあり、デタラメというか、ずれて表示されていたが、iOS 4.3.3になってバグが修正された。

iPod

iPod

2つ目の画像のように、今度は順序正しく、Indexの通りに表示されるようになった。

iPhoneの位置情報履歴を残さないCydia App「Untrackerd」

Untrackerd

Untrackerd

「iPhoneやiPad 3Gは基地局ベースとみられる位置情報をiOS 4の導入から常に記録しており、履歴はiTunesと同期するたびにPC上のバックアップファイルに保存されている」という話とともに、その履歴を読み出し、地図上に表示するiPhone Trackerが発表された。

当然、あちこちのNewsサイトで取り上げられた(Engadget Japnの記事がわかりやすいかも)が、早くもCydiaに「Untrackerd」というわかりやすい名称のアプリが登場している。

曰く、バックグラウンドで、継続的に位置情報履歴をクリアする。設定もなければ、アイコンもない。バックグラウンドでプロセスが動くだけのdaemonだとのこと。

知らないうちに位置情報履歴をPCと同期するたびに蓄積されているのが嫌だという人は、Untrackerdをインストールしておく方がいいかもしれない。

Cydiaを起動して、Searchをタップ、Untまで入力すれば一番下に出てくるから、タップしてインストール。

Sn0wbreeze 2.6がリリースされた

sn0wbreeze 2.6

sn0wbreeze 2.6

iPhone 4 untether binaryのfixが完了したことで、リリース待ちになっていたSn0wbreeze 2.6もリリースされた。サポートするのはRedsn0w 0.9.6RC14と同じ、iPad 2を除くiOS 4.3.2で稼働するidevices全て。

iTunesで復元の際に、3194等のエラーが出る場合には、「Redsn0w 0.9.6RC13がリリースされている」の追記に書いたように、hostsファイルからgs.apple.comを取り除く必要がある。

また、「Ultrasn0w fixer for 4.3.2 – iPhone 3GS & iPhone 4」で記事にした、ultrasn0w fixer for 4.3.2をインストールすることで、ultrasn0w 1.2.1が対応するBasebandであればUnlock可能。

いまさらながらiOS 4.3.2のiPodの表示バグ

iPod on iOS 4.3.2

iPod on iOS 4.3.2

以前の記事「iPhone 3GS for iOS 4.3.2のFimware.bundleもリリースされた」では、Jailbreakはしたものの、Unlockできない状況であったために、iOS 4.2.1へ戻さざるをえなかった。

しかし、「Jailbreak & Unlocking on iOS 4.3.2」では、めでたくJailbreak & Unlockできたので、そのまま運用している。

で、旧聞ではあるが、iOS 4.3.2上のiPhone App、iPodの表示バグを検証。

滅多に見ないiPodの曲リストを開いたところ、上の画像のように、表示順がでたらめになっていた。

iPod on iOS 4.3.2

iPod on iOS 4.3.2

で、言語環境をEnglishに換えてみると、上の画像のようにLibraryがupdateされて、

iPod on iOS 4.3.2

iPod on iOS 4.3.2

表示が正常になった。それでも、言語環境を日本語に戻してしまうと、表示のバグも戻ってしまい、また先ほどと同じでたらめ表示になる。結局、OS アップデートを待たないとだめなようだ。