カテゴリー : iPhone App

Notification Center(通知センター)にGoogleサーチ・バーを追加

Google Search Bar

Google Search Bar

上の画像のように、Notification Center(通知センター)にGoogle Search Barを追加することができるStatusGoogle for Notific…が、Cydia(要Jailbreak)からインストールできる。

StatusGoogle

StatusGoogle

Searchをタップして、StatusGoogleを探してインストール。設定 > 通知を開き、下へスクロールし、StatusGoogleの通知センターをONに切り替えると、通知センターにGoogleのサーチ・バーが追加される。

Google Search Bar

Google Search Bar

上の画像のように、Notification Center(通知センター)からググることができるようになる。

現状、iOS 5をJailbreakした場合、日本語環境ではCydiaが落ちることがあるので、iPhoneを英語環境で使用していると、Googleも英語環境になっている。なので、何かを検索した後、Googleの検索結果が表示されているSafariの画面を下にスクロールし、SettingをタップしてInterface languageをJapaneseに変更しておく必要がある。

Google Interface

Google Interface

変更した設定を保存することを忘れないように。

Apple Storeアプリ「Apple Store」が日本でもダウンロード可能に!!

Apple Store

Apple Store

アメリカでは2010年6月にリリースされていた、iPhone/iPod touch用Apple Storeアプリ「Apple Store – Apple」が日本でも無料配付を開始している。

「Apple Store」は、Apple Online Storeだけでなく、Apple Retail Storeのサービスも利用出来るアプリ。

iPhone/iPadゲーム「Asphalt 6: Adrenaline」が期間限定で無料配布中

Asphalt 6: Adrenalin

Asphalt 6: Adrenalin

有料アドオンがたくさんあって、そちらでの利益が見込めるからなのか、たびたびセール販売されていたiPhone用ゲーム「アスファルト6:Adrenaline – Gameloft」とiPad用ゲーム「アスファルト6:Adrenaline HD – Gameloft」が期間限定(いつまでか不明?9月14日午前8時40分現在では無料配布中!)で、無料配布中。

iOS 4.3.3でも、SSL脆弱性をフィックス!!

isslfix

isslfix

JailbreakMe 3.0が利用したPDFエクスプロイトのパッチPDF Patcher 2は、すでにリリースされていたが、AppleがiOS 4.3.5で行ったセキュリティアップデート、SSLの脆弱性についてのパッチは提供されていなかった。

そのため、iOS 4.3.5にアップデートできないUntethered & UnlockなiPhoneユーザーは、未だにiOS 4.3.3で、SSLの脆弱性については無防備であったわけだが、iOS 4.3.5と同等のセキュリティレベルをもたらすisslfixがリリースされた。

これで、iOS 4.3.3 Jailbreakerも、セキュリティの面では最新のものになるはずだ。

Cydiaからインストールできる。

Gmailの電話機能はGoogle voiceとは違う!?

Gmail

Gmail

Gmailにログインすると、電話をかけるとタイトルされた電話アイコンが表示されている。上の画像のように、吹き出しには、今すぐ試すボタンが表示されている。

今すぐ試すボタンをクリックすると、

Gmail

Gmail

仕組みと料金、緊急電話に関する注意事項への承認を求められ、「voice and video plug-in」のインストールを促される。

承認してインストールをクリックすると、

Gmail

Gmail

右下にダイアルパッドが表示される。通話するには、ダイヤルパッドの「$0.00」をクリックし、ドロップダウンメニューから「料金」を選択する。

「Google checkout」に移動するのでログイン。

ここで、クレジットを購入することで通話が可能になる。

日本でもGmailの固定電話&携帯電話への通話機能Google voiceが使えるようになったわけだが、厳密に言えば、アメリカ国内で提供されているGoogle voiceとは別物だ。

Google voice

Google voice

上記の手順を踏んで、Google voiceにログインしてみると、

Google voice

Google voice

ログインそのものは可能になってはいるが、Google voiceの最大の特長である電話番号は付与されていない。まあ、そのプロセスを経ていないのだから当然の話。

Google voiceのアカウントがあれば、サーチアイコンの後ろに電話番号が表示される。

Google voice

Google voice

つまり、現状ではGmailを利用したボイスチャットの拡張機能で、電話をかけられるようになっただけと言える。しかも、こちら側の電話番号がないために、非通知でかけることになる。

Google voiceの本来のコンセプトは、全ての電話をGoogle voiceに集約することだから、Google voiceの電話番号は必須のはず。それが提供されていないということは、まだ日本では正式にGoogle voiceを使えるようにはなっていないということだ。

Google voice

Google voice

実際のところ、日本ではGoogle voiceのiOSアプリはリリースされていない。

Google voice

Google voice

着信対応(Google voiceの電話番号付与)がされて、初めてGoogle voiceが日本にも対応したと言えるわけで、現状ではSkypeのプリペイドよりは安く電話をかけられるようになったというレベルの話。

とはいえ、以前はGoogle voiceへのログインすらままならない状況だったわけで、

Google voice

Google voice

少しは進捗したと言えるのか?

参考記事:Google Voiceのアカウント(電話番号)をとってみた

8月10日はスヌーピーの誕生日

Snoopy

Snoopy

というわけで、スヌーピーと暮らせるわけではないけれど、SNOOPY~英語で暮らそう~「Snoopy “Let’s Live with English!” – TXBB」が、通常価格800円のところ、8月31日までの期間限定特別価格450円で販売されている。

夏休みということもあるんだろうな。