カテゴリー : iPhone App

BACK TO THE FUTURE

Back To The Future

Back To The Future

iTunesのApp Storeで、THE ENCYCLOPEDIA OF BACK TO THE FUTURE – Geneon Universal Entertainment Japan, LLC.を見つけた。

おそらくは、
バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX [Blu-ray]のプロモーションなんだろうけど、そのやっつけ仕事ぶりには感動すら覚える。それぐらい、かなり残念なアプリだ。

何回観たか覚えていないくらいの回数をDVDで観た。3部作の全てをまんべんなく、それこそ3部作通しで観たりとかしたくらいなんだけど、公開から25年経って、やっとBlu-rayになった。待たされたおかげで、価格がこなれているのはうれしい限り。

さて、Blu-rayになったと言えば、セブン ブルーレイ コレクターズ・ボックス(初回数量限定生産)[Blu-ray]もお勧めの作品。

あとは、Legends of the FallもBlu-rayで出してくれないかと願うばかり。

iPhone 3GSでもFaceTimeを実現

FaceIt-3GS

FaceIt-3GS

iPhone 3GSでもFaceTimeを可能にする「FaceIt-3GS」がCydiaからインストールできる。

FaceIt

FaceIt

Cydiaを起動して、画面下のManage > Source > Edit > Addとタップしてリポジトリーを追加する。

FaceIt-3GS (IphoneIslam)

FaceIt-3GS (IphoneIslam)

FaceIt-3GS(iPhoneIslam)を探してインストールすると、下の画像のように電話の設定にFaceTimeのON-OFFトグルが表示される。

FaceTime_on

FaceTime_on

このトグルをONにすれば、iPhone 3GSでもFaceTimeが可能になる。

問題点がひとつ。画像を見ると判るように、ずっとアクティベーションを続けていて、結局アクティベーションされない。どうもオリジナルのSimじゃないとダメなようだ。

日本では、SBの黒Simだけか?

FaceTime_Go_On

FaceTime_Go_On

わずか5時間でSold outになっていたSkyfireが販売再開

FlashをHTML5に変換することで、iデバイスでもFlash動画をみることができるweb browser「Skyfire」がU.S.AppStoreに復活している。

Skyfire

Skyfire

サーバーの増強が進んだようだが、販売方針は一定数を販売したら販売休止。暫時、販売再開というように販売数のコントロールをしながらということらしい。

この状況がいつ解消されるのかは不明であることから、日本のAppStoreで販売されるのかも当然ながら不明。

欲しいということなら、U.S.AppStoreのアカウントを作ってでも購入することになる。

Appleのサポート記事:HT2534(最終変更日2010年9月15日)に「クレジットカードを使わずにiTunes App Storeアカウントを作成する方法」というのがあるから、U.S.の住所さえあればU.S.のiTunes Storeアカウントは作成できる。モノが配送されるわけではないから、実際に住んでいる必要はない。

U.S.のiTunes Storeで使えるプリペイドのiTunesカードは「Vintage computer」で購入できる。Apple TV 2Gも販売してるので、こちらも普通に購入できる。

ちなみに、Hawaiiでは4%の物品税がかかる。その他の州でも消費税のようなものがかかるところがいくつかあるが、それはiTunes Storeでのダウンロードにも課税されるので注意が必要。Apple Storeがあるところでは、OregonがTax Freeだ。

Flash→HTML5、iデバイスでFlashを見ることができるSkyfireが消えた?

Flash動画をiデバイスでも視聴可能なHTML5に変換して表示してくれるウェブブラウザー「Skyfire」が、USAのAppStoreに登場したのもつかの間、わずか5時間でSold Outに!

Skyfire was sold out.

Skyfire was sold out.

Flashのあるサイトに行くと、そのFlash videoをSkyfireのサーバに送り、HTML5動画に変換することでiPhone等のiデバイスで表示可能にするという「Skyfire」が、日本のAppStoreに登場する前に消えてしまった。

Top Grossing in AppStore

Top Grossing in AppStore

確かにこのURL(http://itunes.apple.com/us/app/skyfire-web-browser/id384941497?mt=8)にリンクしていたはずのページがアクセスできなくなってしまっている。

何故なんだ?と想いを巡らしていたら、Skyfireのofficial blogに「完売御礼」の声明がでていた。需要が集中し過ぎてサーバが追いつかず、ユーザーエクスペリエンスが悪化しないように自主的にストアから取り下げたようだ。「as soon as we can support it.」ということなので、しばらくすればAppStoreに復活するはず。

iPhoneでFlashを見ることができるウェブブラウザ「Skyfire」リリース

skyfire

skyfire

USAのAppStoreに予定よりも1日早く、Skyfire – web browserが登場した。US.AppStoreの価格は$2.99。

skyfire - web browser

skyfire - web browser

起動すると、画面下に表示されるボタンの機能についての説明が、Video、Explore Related、Settimgsの順に表示される。続いて、他のアプリ(例えばSaffariやMail等)でLink URLがあった際に、click & holdでclipboardにコピーしたものをSkyfireで開くことができるという説明があり、Welcome to Skyfire!とタイトルのついたGoogle検索窓がメインのトップページが開く。

Welcome to Skyfire!

Welcome to Skyfire!

試しに、当サイトの8月25日の記事「Google GogglesがiPhone appになる」で、YouTubeの動画を貼付けたものを表示してみた。

SkyfireでFlash動画を表示

SkyfireでFlash動画を表示

画像下の部分、赤丸で囲ったボタン(ページを開いた際には砂時計表示で、変換ができることを確認すると画像のようなビデオボタンになる)をタップすると、小窓が開き、videoが再生できることを表示する。小窓の中の再生ボタンをタップすると下の画像のようにvideo再生が開始される。

Flash video on skyfire

Flash video on skyfire

デバイスやネットワークにも左右されるだろうが、概ね10秒もあれば視聴可能になる。一度再生が開始されれば、(基本的にFlashとHTML5の違いがあるから)ギクシャクすることなくスムーズに再生が進む。Officialがいうところの、メモリーの浪費を抑え、無駄なバッテリーの消費も抑える効率的なビデオ再生が実現されているということだろう。

skyfire

skyfire

また、画面右下の+ボタンをタップすると、そのページをbookmarkするだけではなく、Mail/ Twitter/ Facebookで簡単に共有することができ、FacebookのNews feedを見ることもできる。

skyfire

skyfire

YouTubeを見るだけなら他にも方法があるが、ウェブサイトにあるFlash動画をストレスなく表示できるのは、今のところこのSkyfireだけということで、Flash満載のサイトを度々訪れる必要のあるユーザーにはかなり有益なappということだろう。US.AppStoreで$2.99なら日本のAppStoreなら250〜300円というところかな?

Google ゴーグルスがiPhoneでも使えるようになった

Google Goggles

Google Goggles

Android 1.6+でしか使えなかったGoogleゴーグルスが、Google mobile appの中の機能としてiOSでも使えるようになった。8月の時点では年末までにリリースなんて話だったのだが、日本語化されてはいないものの、日本のApp Storeでも提供されている。

上の画像のように、Gogglesは写真から検索する画像(情報)検索ツール。被写体が解析しやすいものほど精度が高いのはいわずもがなではあるけれど、南極のStreet viewを見せてくれるGoogleのことだから、データーベースはあっという間に多大なものになることが想像できる。とはいえ、日本国内でとなると少し時間がかかるのはしかたのないことか。

Google Goggles

Google Goggles

Google mobile appの中の機能として提供されたGoogle Gogglesはデフォルトではオフになっている。Google mobile appを起動して、画面右下の設定をタップ > Google ゴーグルをタップ > ゴーグルをオンにして初めて使えるようになる。画面左下の検索をタップ すると新機能を説明するボタンが表示されているので、そちらを参考にするとよくわかるはず。日本語には(まだ)対応していないという表示もされるし、了承すれば検索履歴がGoogleに送信されてデーターベース拡充に役立つことになる。YesかNoかは別にして。

 iTunes Store(Japan)