JailbreakしたiPhoneならBasebandに関係なくUnloccking可能!?

SAM

SAM

Hactivationではなく、OfficialでアクティベイトさせるためのSubscriber Artificial Module (SAM)が、大化けして、Unlock Toolになって再登場というお話。

但し、SBの黒SIMが必要(契約が切れているものでも可)。

頭痛がひどくて、こんな時間になったけど、とりあえずの手順を。

Cydiaを起動して、Manage > Sourcesとタップして、Edit > Addとタップしたら、下の画像のようにリポジトリ「repo.bingner.com」を追加する。

repo.bingner.com

repo.bingner.com

サーバーが混雑していて、Timed outになったり、ちゃんとリソースがダウンロードされなかったりとかするけれど、めげずにリトライして、リポジトリを追加する。

SourcesにBingnerが追加されたらタップして、最初の画像にあるようにSAMをタップしてインストール。

SAMPrefs

SAMPrefs

※注意;この時点でiPhoneに黒SIMをセットしておくこと。

上の画像にあるようなIconのSAMPrefsを探してタップ。

SAM

SAM

SAMが起動したら、Utilitiesをタップ。

SAM

SAM

De-Activate iPhoneをタップ。但し、すでにHactivationしている場合には

SAM

SAM

上の画像のように、Revert Lockdownd to Stockをタップ。少し時間があって、

SAM

SAM

と、ダイアログが出たらSAMのメイン画面に戻って、More Informationをタップして、ActivationStateがUnactivatedになっているのを確認する。

SAM

SAM

確認したら、メイン画面に戻って、Methodをタップして

SAM

SAM

By Country and Carrierを選択(タップ)して戻り、CountoryをタップしてJapanを選択。続いてCarrierをタップしてSoftBankを、SIM IDは440208(一つしかないはず)と選択したら、MoreInformationsをタップして、二つ上の画像にあるように赤枠で囲った部分のIMSIをコピー。

IMSIをコピーしたら、SBの黒SIMを取り出し、実際に使いたいSIMと入れ替える。

SIMの入れ替えが完了したら、Spoof Real SIM to SAMをタップ。

続いて、SAM DetailsにあるIMSIの欄に、先ほどコピーしたIMSIをペースト(貼付ける)。

Mac or PCと接続し、iTunesを起動する。

ICCID

ICCID

電話番号のところをダブルクリックしてICCIDを表示させる。このICCIDがSAMのメイン画面に表示されているものと同じであれば問題なし。違うようであれば、再度最初からやり直し。

問題がなければ、ケーブルを抜き(接続を解除)、SAMのEnabledをOFFにして、再度ケーブルを接続して、iTunesを起動。

iTunes

iTunes

すると、上の画像のようにアクティベートできなかったというダイアログが出る。これで正解。OKをクリックして、iTunesを終了し、再度iTunesを起動するとアクティベート完了の画面になる。

以上、取り急ぎ(って24時間が過ぎてるけど)手順の説明。

追記:Unlockingが完了したならSAMはアンインストールしてかまわない。というより、必要ないからアンインストールしておいたほうがいい。

コメント 停止中