「ネットワーク接続を確立できませんでした」ってなに?

iOS 5.1をJailbreakして、Ultrasn0wが使えずに、結局Jailbreak on iOS 5.0.1に戻したりとかしていたら、なにやら世間ではiOS 5.1へアップデートできないトラブルが発生していたらしい。

詳細は不明ながら、単純にアップデートできないものと、アップデートできてもセットアップループに陥り、Home画面にたどり着けないというやっかいなものがあるらしい。

いずれもらしいとしかわからないのは、すべての環境下で起きている訳ではないからで、普通にアップデートできている人も多数いるので、原因不明としか言いようがない。

で、「ネットワーク接続を確立できませんでした(The network connection could not be established.)」の場合(OTAだとアップデートチェックができない-Unable to Check for Update. An error occurred while checking for a software update.との表示)の対処方法は、Apple Support Communitiesによれば、DNSサーバーをGoogleのpublic DNS(8.8.8.8)にしてやること。

設定 > Wi-Fiと開き、DNSの項目を8.8.8.8に書き換えることで、OTAでアップデートできるようだ。

セットアップループに陥った場合の対処方法は、2chのスレッドによればFaceTime通話を利用してHome画面を表示させ、原因とおぼしき機能制限やパスコードロックをオフにすること。

無限ループに陥った場合に、別のiPhoneやMacからFaceTime通話を文鎮化したiPhoneにかけると、無限ループ中であってもFaceTime通話は受けることができるようで、その通話状態のときにホームボタンを押すとHome画面が表示できるとのこと。

Home画面が表示できたら、設定 > 一般と開き、パスコードロックと機能制限をオフにすることで無限ループとはさよならできるようだ、

つまりは、機能制限やパスコードロックをオンにしているとセットアップループに陥ってしまうようで、iOS 5.1へのアップデート前に、機能制限やパスコードロックをオフにしておけば問題にはならないということらしい。

いずれの対処方法も検証したわけではないし、すべてのアップデートトラブルに効果があるかもわからないが、とりあえずということでエントリー。

コメント 停止中