SIMなしiPhoneをiOS 5にアップデート

No SIM card

No SIM card

SIMを取り外したiPhone 3GSをiOS 5にアップデートしてみた。

正確に言うと、SIMを取り外したiPhone 3GSを、Redsn0w 0.9.9b5で作成したBaseBandを維持するiOS 5のカスタムファームでアップデートしてみた。

Redsn0w 0.9.9b5で作成できるBaseBandを維持するiOS 5のカスタムファームだけでは、復元したiPhoneはJailbreakされてはいない。Basebandが維持されているというだけで、普通のiOS 5で稼働するiPhoneということになる。

当然、アクティベートにはSBの黒SIMが必要になる。iTunesも上の画像のように、SIM cardを入れるようにと促される。

No SIM Card Installed

No SIM Card Installed

iPhoneの画面にも、上の画像のようにSIM cardが入っていないと表示されて先へは進めない。SBのSIM cardがあれば、とりあえずSIMを入れてアクティベートしてしまえば、ことあるごとにSIMが入っていないというポップアップが出るが、電話機能無しのiPhoneとして問題なく使用できる。

で、SIM cardがない場合にどうするか?というと、この状態のままRedsn0w 0.9.9b5を使いJailbreakすることになる。

Redsn0w 0.9.9b5

Redsn0w 0.9.9b5

Redsn0w 0.9.9b5を起動し、Jailbreakのボタンをクリックする。あとは、表示される手順に従ってiPhoneをDFUモードにすればいいだけだ。しばらく待つとJailbreakのプロセスが始まる。

Pwn

Pwn

Jailbreakプロセスが終了すれば、iPhoneが再起動し、Hacktivationされて、通常の画面が表示されるので設定を進めればいい。

SIMなしでもiOS 5で稼働するiPhoneの出来上がり。もちろん、Basebandが対応していればの条件付きだが、Ultrasn0w 1.2.4をインストールすることでUnlockできるので、docomoやb-mobile等のSIMを入れることで通話・通信も可能になる。

Update check

Update check

但し、iTunesにつなぐ度に、上の画像のようなダイアログが表示されることになる。確認をクリックすると最新のものだと表示されることもあるが、なにも表示されないままのときもある。

この状況をクリアにするためには、SAM/SAMprefsを使いHacktivationを初期化して…、という手法が有効だと思われるが、以前に同様なダイアログが出たときに、何度か試してみたがうまく行かなかった。つまりは、未検証ということになる。とりあえず、不都合が出たこともないので放置の方向。そのうちJailbreak Toolがアップデートされれば出なくなるかもしれない。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (2)
  1. この方法だとCydiaもインストールされてしまうのでしょうか?

      • skydog
      • 2011年 10月23日

      えーっと、Install Cydia のチェックを外せばCydiaはインストールされないと思います(未検証)。

コメント 停止中