DFUモードとカスタムファームからの復元

何を今更かもしれないが、カスタムファームの作り方の次のステップ、カスタムファーム作成後のDFUモードへの入り方(これもJailbreak Toolの側でカウントダウン付きで指示してくれるようになってはいるけれど)、とiTunesでの復元の仕方をstep by stepで説明。画像及び説明はPwnageToolを例にしている。

Pwnagetool_DFU

Pwnagetool_DFU

iPhoneをMacに接続し、PwnageToolを起動する。上の画像に書かれている数字1、2、3の順番にクリック。Expert modeを選び、iPhoneを選択してから、DFUをクリック。

Pwnagetool_DFU

Pwnagetool_DFU

電源(パワー)ボタンを5秒間押し続ける。

Pwnagetool_DFU

Pwnagetool_DFU

電源(パワー)ボタンを押したまま、Homeボタンも押す。10秒間両方のボタンを押し続ける。

PwnageTool_DFU

PwnageTool_DFU

Homeボタンを押したまま、電源(パワー)ボタンから指を離す。Homeボタンはさらに10秒間押し続ける。

PwnageTool_DFU

PwnageTool_DFU

DFUモードになれば上の画面が表示される。うまくいかなかったら、電源ボタンを押すところから繰り返す。

DFUモードになったらiTunesを起動する。

iTunes

iTunes

確認をクリック。

iTunes

iTunes

リカバリーモードのiPhoneを見つけたといってくるので、OKをクリック。

iTunesでの復元

iTunesでの復元

optionキーを押しながら復元をクリック。

iTunesでの復元

iTunesでの復元

ファームウェアの選択画面になるので、デスクトップに置いたカスタムファームを選択する。

後は、iTunesでの復元が終了するのを待つだけ。

ソニーストア

コメント 停止中