Redsn0w 0.9.6b6がリリースされている

Basebandを06.15.00に上げてunlockしたiPhoneで、GPSがとか、バッテリーがとか、いろいろなコメントが出ていると思っていたら、iPHONE DEV-TEAM BLOGにあるRedsn0wのダウンロードリンクの先が0.9.6b6に変わっていた。

そして、オリジナルSIMなしでオフィシャル(Apple)アクティベートさせるSAMなんてappがリリースされた。

これを使ってアクティベートすれば、プッシュ通知も完全に動作するし、バッテリーの浪費も防げるみたいな話なんだけど、Redsn0wでJailbreakするとhacktivateされるのか?

いや、hacktivateされなければJailbreakした後に、Cydiaを起動してレポジトリを追加、SAMをインストールなんてできないわけだから、きっとhacktivateされるんだろう。

でもなんで、jailbreak&hacktivateしたものをわざわざアクティベートされていない状態に戻して、アクティベートし直さなきゃならないの?

それに「Hacktivated with redsn0w or PwnageTool」とあるけど、PwnageToolでiOS 4.2.1のカスタムファームをつくる際には、Activate the phoneのチェックを外してる。外さないとiPhoneが起動して来ないからね。

つまり、PwnageToolで作ったiOS 4.2.1のカスタムファームでリストア(Jailbreak)したiPhoneはオリジナルのSIMでアクティベートすることになる。

それって、オフィシャルのアクティベートだよね?

今ひとつ意味不明なんだけど、もしかしたら紐付きJailbreakのiPhoneのためなのか?

boot tetherdするたびにSIMを入れ替えずに済むようにということなのか?そもそも、紐付きだとそうしなければいけないのかどうかも不明なんで、全て推測でしかないけどどうなんだろう?

ところで、オフィシャルのSubscriber Artificial Module (SAM)に書かれているガイドも判りにくいけど、それを伝えているサイトのガイドも判りにくい。

Optionの#1と#2を続けてするようにと書いてあるところがほとんどなんだけど、どちらかを選べということなんだと思う。

Jailbreak & hacktivateが済んだら、Cydiaを起動してManage > Sources > Edit > Addとタップしてhttp://repo.bingner.comと入力。リポジトリが追加されたら、SAMとSAMPrefsをインストール。

#1:redsn0w 0.9.6b6を起動して、Deactivateを選んで実行する。

あるいは、#2:SAMとSAMPrefsに合わせてインストールされている”stockify”プログラムをopensshを使って実行させる。

#1あるいは#2のどちらかを実行した後で、設定 > SAMを開き、”De-Activate iPhone”をタップ。それからiTunesを起動してアクティベートさせる。

もしサポートされていないSIMだと言われたら、iTunesを終了して設定 > キャリアと開き、自動ではなくマニュアルでSIM IDをタップして、もう一度iTunesを起動してアクティベートさせる。

ということだと思う。未検証だし検証するつもりもないから、全ては推測だけど、気になったのでエントリーしてみた。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (3)
    • imac
    • 2010年 12月12日

    御世話になります。何時も貴殿の記事を読ませて頂いています。此処で直接関係は有りませんが、iPhone4 4.1 ファクトリーアンロックを使用していますが、脱獄は可能なのでしょうか?iPhone3Gはsn0wbreezeにて脱獄しています。ご存知あらば御教示宜しく御願い致します。

      • skydog
      • 2010年 12月12日

      iOS4.1であればuntetherdなJailbreakが可能です。greenpois0n、limera1n、sn0wbreeze2.1、PownageTool4.1.2が使えます。iOS4.2.1では紐付きになりますが、Jailbreakは可能です。redsn0w0.9.6b6が使えます。ファクトリーアンロックであれば、unlockの心配をしなくて済みますから楽でいいですね。

    • imac
    • 2010年 12月12日

    丁重な御回答、御教示誠に有難う御座いました。早々脱獄試みます。
    有難う御座いました。

コメント 停止中