PwnageTool 4.2(unofficial)を使って、Jailbreak iOS 4.2.1

6つほど前のエントリー「iWOOWIZがPwnageTool 4.2(unofficial)をリリース」で記事にしたPwnageTool 4.2(unofficial)を使ってカスタムファームを作り、iTunesでリストアしてみた。

iOS 4.2.1 Jailbreak

iOS 4.2.1 Jailbreak

上の画像のように、CydiaとTerminalがインストールされている。但し、Cydiaの表示は、「Jailbreak iOS 4.2.1GM on iPhone 3GS」の記事と同様少しおかしなものだ。(以前の画像を再掲載)

それでも、ultrasn0wのリポジトリは最初からSourceにある。1.2にアップデートしたことで、iOS 4.2.1にも対応したのでインストールしてunlockできる。

正規なオフィシャル版としてのPwnageToolは、basebandを06.15へ上げるための4.1.3_Unlock_Editionだけしかリリースされていない。

basebandを06.15へ上げたくないが、iOS 4.2.1でJailbreak & Unlockしたいとなると、unofficialなPwnageToolを使う以外に方法はない(もしかしたら、ひとつ前のやり方でできるのかもしれないが、当方の環境ではうまくいかなかった)。

iWOOWIZがリリースしたPwnageTool 4.2は、あとからCydiaにPatchを当てたり等の面倒がない。とはいえ、あくまでもunofficialであることに留意する必要がある。もっとも、Jailbreakそのものもunofficialなんだけど。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (3)
    • 海江田純彦
    • 2010年 12月7日

    初めて投稿させていただきます。
    このツールを使ってnew bootrom の 3GSをuntethered Jail breakできるのでしようか。
    ultrasn0w 1.2は4.21のアンロックには対応済みとの記事がありますが
    BB 05.14.02(iOS 4.1)と05.15.04(iOS 4.21)はダメとの記事を読んだことがあります。
    貴方様のiPhone 3GSはこのツールで完全脱獄、及びアンロックが出来たのでしょうか。結果及び、実際の使用において何か不具合がないかどうかご教授いただければ幸いです。

      • skydog
      • 2010年 12月7日

      残念ながらNew bootromの3GSではtethered Jailbreakになります。現状ではどの方法をとっても、3G、3GS(Old bootrom)以外は全てtethered Jailbreakになります。UnofficialのPwnageToolでカスタムファームを作るメリットは、basebandを維持してくれるということです。現状が05.13.04以下であれば、Jailbreak iOS4.2.1へアップデートしてもbasebandが維持されるので、ultrasn0w1.2でunlock可能です。但し、現状が05.14.02あるいは05.15.04ではultrasn0w1.2が対応していませんのでunlock不可です。その場合には06.15.00へbasebandを上げるしか現状では方法がありません。それが嫌で、unofficialな方法でアップデートした次第です。なので、New bootromの3GS(05.13.04)は、Jailbreak iOS4.1(Unlocking ultrasn0w1.1-1)のままにしています。Old bootromの3GS(05.12.01&05.13.04)は、Jailbreak iOS4.2.1(Unlocking ultrasn0w1.2)にしています。Jailbreak iOS4.2.1(Unlock)の3GSでは、通常の使用においてはなんの問題もありません。但し、アプリによっては問題が起きる場合があります。それは、記事にしましたのでそちらをお読みください。

    • 海江田純彦
    • 2010年 12月8日

    やはりそうでしたか。ご丁寧な返信有り難うございます。
    自分のiPhoneは4も3GSもまめにSHSHを保存しているので全く問題はなかったのですが、全くど素人の友人の3GSのアンロックを頼まれ、引き受けたまではいいのですがSHSHなど全く保存されていませんでした。
    CFWがベースバンドを維持してくれることは知っていましたが、ベースバンドだけでなくCWFなら認証も免れると早合点したのが失敗で途中でDFUモードから抜け出せなくなり仕方なしに4.21に上げざるを得ませんでした。
    当然ベースバンドも05.15.04に上がってしまったので万事休す。
    そのような時にこの記事を目にして質問させていただきました。

    当初Dev Teamはハードウェアのブートロムの脆弱性を確認し全てのデバイスでJB、アンロックが出来ると豪語していたのですがいざ4.21がリリースされてみると当初の勢いが陰を潜めてきていますね。
    どうなったのでしょう。

    これからも宜しくお願い致します。

コメント 停止中